初めてゲーミングPCを購入したい!お得に買う方法を解説

パソコン・周辺機器
スポンサーリンク

どうも、カジヒラです。

これからゲーム配信を始めたいが、どのゲーミングPCを選べばいいのかわからないと悩んでいる人はたくさんいます。

ゲーミングPC自体の価格も高いので、初めてゲーミングPCを購入する人にとってハードルが高いと言っても過言ではありません。

しかし、ゲーミングPCをお得に買う方法があります。

今回はゲーミングPCの選び方と、そのゲーミングPCをお得に買う方法について紹介いたします。

これからゲーム配信を始めたい、ゲーミングPCを買いたいという初心者は必見です。

ゲーミングPCの選び方とは?

初めてゲーミングPCを購入するとき、選び方でチェックしていただきたいポイントが2つあります。

  • 予算
  • やりたいゲーム

その2つを次に挙げて、なぜこのポイントなのかを解説していきます。

予算

ゲーミングPCを購入する前にまず、予算を決めなければなりません。

どのくらい予算があればいいのかについての正解はありませんが、少なくとも15万円以上があれば望ましいです。

なぜなら、15万円以上あれば、ある程度スペックの高いゲーミングPCを購入できるからです。

予算が余ったら、モニターやキーボードやマウスの購入費用に充てても良いでしょう。

ちなみに僕は消費税込みで約13万円で、マウスコンピューターというBTOパソコンショップでゲーミングPCを購入しました。

BTOパソコン(PC)通販のマウスコンピューター【公式】
Made in Japan!BTOパソコン通販のマウスコンピューターの公式サイトです。デスクトップPCからノートPCまで、充実したカスタマイズと抜群スペックのパソコンが多数!万全のサポート&長期保証で購入前後も安心してご利用頂けます。

やりたいゲーム

ゲーミングPCひとつあれば、ある程度のゲームをプレイできるのですが、PCスペックの高さが求められるゲームもあります。

例えばPC版PUBGです。PUBGをプレイするために必要最低スペックは以下の通りです。

  • CPU:Intel Core i5 (第4世代)
  • メモリ:8GB
  • GPU:GeForce GTX 960 2GB

参照:Steam/PUBG

PS4やXboxでもPUBGはプレイできますが、PC版とのクロスプレイは対応しておらず、常に過疎化(人がいない状態)している状態です。

話しを戻しますが、僕が推奨しているパソコンのスペックは以下の通りです。

  • CPU:Intel Core i7 (第9世代)/AMD Ryzen 7 (第3世代)
  • メモリ:16GB
  • GPU:GeForce RTX 2070 8GB

あくまで僕が推奨しているだけなので、このスペック以下でもPUBGは動きます。

PUBG以外に、フォートナイトやApex、コールオブデューティー(COD)やヴァロラントをプレイする場合も、このスペックはおすすめできます。

プレイしたいゲームを基準にゲーミングPCを選ぶのが堅実的です。

カジヒラのゲーミングPCのスペック

僕が使っているゲーミングPCのスペックは以下の通りです。※2020年12月21日時点

  • CPU:Intel Core i7 9700
  • メモリ:16GB
  • GPU:GeForce GTX 1060 3GB

スペック低いなぁと突っ込まれる方はいるかもしれませんが、僕はこのスペックで、Twitchでゲーム配信をしていました。しかも1PCで(⌒∇⌒)

今までプレイしたゲームはこちらです。

  • フォートナイト
  • Apex Legends
  • Dead by Daylight(デットバイデイライト/DbD)
  • Getting Over It(壺男)
  • 荒野行動(PC版)
  • PUBG LITE
  • マインクラフト(JAVA版と統合版の両方)

意外とプレイできるゲームが多いですね(⌒∇⌒)

PCスペックに悩んでいるのでしたら、僕が使っているゲーミングPCのスペックを参考に、ゲーミングPCを選んでみてはいかがでしょうか?

カジヒラが使用している周辺機器

僕が使用しているパソコンの周辺機器はこちらです。



キーボードはゲーミング用でもなんでもなく、一般でただのキーボードです。バッファロー製「YDKBU11BK」というキーボードでかつ古い機種です。

ゲーム実況環境はどうなの?

使用しているキャプチャーボードはこちらです。

PS4やWiiUを使って、Twitchでゲーム配信していました。

あとは、以下の通りです。





2020年12月21日時点で利用しているので、参考になれば幸いです。

ゲーミングPCはどこで買えば良い?

ゲーミングPCを買う方法は2つあります。

  • BTOパソコンショップで購入する
  • PCパーツを購入して自作する

その2つを次に挙げて、解説していきます。

初心者はBTOパソコンショップで購入するのがおすすめ

BTOパソコンショップは数多くのゲーミングPCを販売しており、コスパも高いです。初心者はBTOパソコンショップでゲーミングPCを購入することをおすすめします。

メーカーの保証を受けられますし、購入して届いた時点ですぐに使用できるのも、おすすめする理由のひとつです。

しかし、どこのBTOパソコンショップでゲーミングPCを購入すればいいのかと悩む人はいます。

僕は当初、フロンティアというBTOパソコンショップでゲーミングPCを購入しようと考えていました。

常にセールが行われており、価格も安くコスパが良かったです。

じゃあなぜ僕はマウスコンピューターでゲーミングPCを購入したのかと言いますと、分割払いの手数料が無料だったからです。

マウスコンピューターは分割払いで購入できて、しかも分割払いにかかる手数料が、最大36回払いまでなら無料となります。

しかし、フロンティアは分割払いに対応している一方、手数料が無料になるサービスがありません。

だから僕は、マウスコンピューターで分割払いという形で、ゲーミングPCを購入しようと決めたのです。

一括払いでゲーミングPCを購入するなら、フロンティアがおすすめですがね。

なぜなら、セール対象となっているゲーミングPCが非常に安く、スペックが高いからです。

僕は新たなゲーミングPCを購入したいと考えており、次に購入するならフロンティアと決めております。分割払いではなく、一括払いでの購入を希望しています。

BTOパソコン オンラインストア FRONTIER 〜 BTOパソコン通販・販売・購入ならお任せください 〜
BTOパソコンのFRONTIER(フロンティア)公式通販サイトへようこそ。格安デスクトップ・ノートPCはもちろん、SSD、最新グラフィックカード搭載ゲーミングPCなどご希望のカスタマイズも可能です。サポート・長期保証も充実。安心の国内生産。お気軽にご相談ください!

PCパーツを購入して自作する

PCパーツひとつひとつにこだわりたいなら、必要なPCパーツを購入して組み立てることをおすすめします。

AmazonだけでPCパーツを揃うことができます。最低限、必要なPCパーツは以下の通りです。

  • PCケース
  • マザーボード
  • CPU
  • CPUクーラー
  • メモリ
  • 電源ユニット
  • SSD(M.2 SSDでも問題なし)
  • グラフィックボード

「Windows10 64bit」のOSソフトも用意します。用意したPCパーツでパソコン本体を組み立て、組み立てた後にOSをインストール。

画面の指示に従って作業を進めば、問題なく利用できます。

デスクトップPCとノートPCどっちがいいの?

ゲーミングPCはデスクトップとノートという2つのタイプがあります。僕が選ぶならデスクトップがおすすめです。

なぜなら、カスタマイズ性と冷却性が高いからです。僕は特に冷却にこだわっており、冷却性が高いパソコンを選びたいのが本音です。

冷却を疎かにしてパソコンの熱を放置してしまうと、パソコン内部の熱によって性能が低下、熱暴走による故障、最後は爆発&火事になってしまう可能性が高くなります。

ノートPCはどうなのかといえば、悪くないと僕は思っています。ノートPCは持ち運びに便利で、在宅ワークしている人にとっては大きな武器となるでしょう。

しかし、熱がこもりやすいというのがデメリットです。

ゲームの有無に問わず、ノートPCは熱がこもりやすく、夏になるともっと熱くなります。

僕は仕事でノートPCを使っていたとき、対策としてノートPCを冷やす冷却台を購入して使ってました。


こんな感じの冷却台ですが、これがあるだけで僕は助かりました。

最後の結論、僕はデスクトップのゲーミングPCをおすすめします。ただし、移動しながらパソコンでゲームしたいという人は、ノートのゲーミングPCがおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました