ゲーム実況者が選ぶ!ゲームと動画の配信におすすめのネット回線とは

Twitch・YouTube・その他配信
スポンサーリンク

どうも、カジヒラです。

ゲーム配信と動画の配信を行う上で、インターネット回線は非常に重要です。なぜなら、インターネット回線が安定しないと、配信中に何度も回線落ちしてしまう可能性が高くなるからです。

オンラインゲームをやっているのなら、なおさらネット回線に気を使わなければなりません。

しかし、どのネット回線を選べばいいのかわからないと悩む人はたくさんいます。

そこで今回、僕がおすすめするネット回線と、そのネット回線を選んだ理由について紹介いたします。

これからゲーム配信を始めたい、安定したオンラインゲームをプレイしたいという方は是非、参考にしてみてください。

光回線を選ぼう

ゲーム配信するならやはり、光回線を選ぶのが適切です。なぜなら、通信速度が速く安定性が高いからです。

ネット回線は主に4種類あります。

  • 光回線
  • ADSL
  • モバイル(ポケットWiFi)
  • ケーブルTV

このように光回線以外のネット回線はあるのですが、やはり光回線に勝るネット回線はありません。しかし、全ての地域で光回線を利用できるとはかぎりません。

光回線を利用したくても、光回線提供エリア外を理由で利用できず、不本意ながらADSLやモバイルなどのネット回線を利用している人はたくさんいます。

僕が住んでいるところは光回線提供エリア外ですが、いつか光回線のエリアが拡大される地域などがあります。

光回線のエリアが拡大されたら、光回線に乗り換えるのが最適です。

可能であればNURO光を選ぶ

NURO光は、光回線を超える高速通信と高い安定性を誇るネット回線です。

光回線の上り速度と下り速度がそれぞれ最高1Gbpsである一方、NURO光の上り速度が1Gbpsで下り速度が最高2Gbpsです。

僕もNURO光を選びたいのですが、住んでいるところがエリア外なので、選べません。

それだけでなく、NURO光の提供エリアが非常に少ないので、NURO光を利用できるところに住んでいたら、運が良いとしか言いようがありません。

NURO光は都市部を中心にサービスエリア拡大中で、田舎など過疎地に拡大されるまでに何年かかるかわかりませんし、拡大されない可能性も否定できません。

10Gbpsプランもあるのだが

光回線とNURO光にそれぞれ10Gbpsプランというものがあります。10Gbpsプランの正式名称はこちらです。

  • NURO 光 10Gs / 6Gs
  • フレッツ光クロス

確かに10Gbpsは1Gbpsを超える超高速データ通信を行えます。ゲーム配信とオンラインゲームを行うのに、これほど適したものはありません。

しかし、エリア外に問題があります。

フレッツ光クロスの場合だと、東京都と大阪府大阪市と愛知県名古屋市に限定されます。東京都について、詳しいエリアはこちらを参照ください。

NURO光のエリアは下記のとおりです。

NURO 光 10Gのサービス提供エリアは、関東(東京、神奈川)、東海(静岡)、関西(大阪、兵庫、奈良)です(一部エリアを除く)。

引用:NURO 光 10Gのサービス提供エリア

めちゃくちゃ狭いです。

だけど、10Gbpsの速度を発揮する対応ルーターはありません。あったらごめんなさいm(__)m

カジヒラはどのネット回線を使っているの?

僕はポケットWiFiです。※2020年12月3日現在

Twitchで、ポケットWiFiでゲーム配信をしていたのですが、契約しているポケットWiFiの無制限プランが無くなるという理由でゲーム配信を休業しています。

主な理由は、僕が住んでいる地域が光回線提供エリア外だからです。

しかし、2022年4月頃には、僕が住んでいる地域に光回線が来て、サービスが開始されることが正式に決まりました。来たら即、光回線と契約します。

詳しくはこちらをご覧いただけたら幸いです。 

光回線が来るのは1年半後
わたしカジヒラは、2019年12月下旬からTwitchでゲーム配信を始めました。フォロワー数も伸びて、Twitchアフィリエイトに参加できました。現在のフォロワー数は約300人です。※2020年11月18日時点 しかし、現在は配信を休業し...

おすすめのネット回線3選

僕がおすすめするネット回線は3つあります。

  • NURO光
  • フレッツ光
  • ドコモ光

なぜおすすめなのか、3つの光回線を次に挙げて、理由を含めて解説していきます。

対応しているならNURO光を選ぶべし

NURO光のエリア内でしたら、NURO光を選ぶのが堅実的です。

サービスを提供しているのはSonyです。しかし、もう少しキャッシュバックが欲しいという方は、光マッハというNURO光回線網を利用したサービスがおすすめです。

月額料金はこちらです。

  • 光マッハプラン(契約解除料あり):月額4,720円(税抜)※2年縛り
  • 光マッハプラン(契約解除料なし):月額4,720円(税抜)
  • 光マッハプラスプラン(契約解除料あり):月額4,980円(税抜)※2年縛り
  • 光マッハプラスプラン(契約解除料なし):月額4,980円(税抜)

光マッハプラスプランには、光マッハが提供するカスペルスキーというインターネットセキュリティサービスが含まれております。

光マッハプランにはそれがなく、後からカスペルスキーを利用しようとしても、月額500円(税抜)かかります。

しかも、どのプランも無線LAN対応ルーターセットです。

新規に契約すると、最大85,000円のキャッシュバックを受けられます。

普通だと、基本工事費40,000円(税抜)と契約事務手数料3,000円(税抜)かかるので、非常に高いです。

光マッハの最大85,000円のキャッシュバックを利用することで、これらの費用をキャッシュバックだけで対応できます。

ただし、移転手続きには対応していないというデメリットがあります。引っ越しする場合は、1回解約してまた新規契約という形になります。

引っ越しの可能性を考えると、契約解除料なしのプランを選ぶのが適切です。

初期費用を最小限に抑えることができますし、キャッシュバックのことを考えると、コスパが良いのではと僕は思っています。 

NURO光エリア外ならフレッツ光

NURO光のエリア外なら、東日本または西日本が提供するフレッツ光の利用がおすすめです。

フレッツ光の月額料金は以下の通りです。

・東日本の場合

ファミリータイプ(一戸建てなど) マンションタイプ(アパートやマンションや集合住宅など)
フレッツ光ネクストギガスマートタイプ 4,700円(税抜)~ 3,050円(税抜)~
(LAN配線方式P2の場合)
フレッツ光ネクスト 4,500円(税抜)~ 2,040円(税抜)~
(LAN配線方式P2の場合)
フレッツ光ライト 2,300円~5,300円(税抜) 1,900円~4,300円(税抜)
(LAN配線方式P2の場合)

・西日本の場合

ファミリータイプ(一戸建てなど) マンションタイプ(アパートやマンションや集合住宅など)
フレッツ光ネクスト 1~2年目:4,300円(税抜)~

3年目~:4,110円(税抜)~

1~2年目:2,250円(税抜)~

3年目~:2,080円(税抜)~

フレッツ光ライト 2,300円~5,100円(税抜)~ 2,200円~4,400円(税抜)~

東日本と西日本は料金体系が違うことを注意しましょう。

ドコモ光

ドコモ光は、僕が利用を検討しているサービスです。ドコモ光に対応したプロバイダーと契約しないと利用できないとのことですが、まあそれは想定済みです。

まずはドコモ光の月額料金を見てみましょう。

・一戸建ての場合

プラン名 月額料金
1ギガ タイプA 2年定期契約:5,200円(税抜)

契約期間無し:6,700円(税抜)

1ギガ タイプB 2年定期契約:5,400円(税抜)

契約期間無し:6,900円(税抜)

1ギガ 単独 2年定期契約:5,000円(税抜)

契約期間無し:6,500円(税抜)

ドコモ光ミニ 2年定期契約:2,700円~5,700円(税抜)

契約期間無し:4,200円~7,200円(税抜)

・マンションの場合

プラン名 月額料金
1ギガ タイプA 2年定期契約:4,000円(税抜)

契約期間無し:5,000円(税抜)

1ギガ タイプB 2年定期契約:4,200円(税抜)

契約期間無し:5,200円(税抜)

1ギガ 単独 2年定期契約:3,800円(税抜)

契約期間無し:4,800円(税抜)

プロバイダーについてですが、おすすめはGMOとくとくBBのドコモ光です。

文字どおりGMOグループが提供するサービスで、僕が利用しようと考えているプロバイダーのひとつです。

キャンペーンが実施されており、実施されているキャンペーンは以下の通りです。

  • 新規工事費が無料
  • 最大20,000円分のキャッシュバック
  • ドコモ光 1ギガ申し込みでDポイント2,000プレゼント
  • ドコモ光専用無料訪問サポート
  • v6プラス対応 高性能 Wi-Fiルーターを無料でレンタル

どちらかといえば、インターネットの設定が苦手な人と、ドコモのスマホキャリアを利用している人に向いています。

ちなみに僕は、ドコモではなくmineoという格安SIMを提供するMVNOと契約しています(⌒∇⌒)

GMOとくとくBBのドコモ光は『2020年 オリコン顧客満足度ランキング プロバイダ 広域企業』において、2年連続の第1位を獲得したとのことです。

「GMOとくとくBB」『2020年 オリコン顧客満足度(R)ランキング プロバイダ』の「広域企業」で2年連続の総合1位を受賞
「広域企業」ランキングにおける総合1位の受賞は、2年連続となります。

2年連続で1位とのことなので、契約する価値は高いですし、契約期間なしというプランもあります。

これを機会に、GMOとくとくBBのドコモ光を契約し、利用してみてはいかがでしょうか?

速いドコモ光なら GMOとくとくBB | クチコミで人気 ! お得で安いプロバイダー
ドコモ光のプロバイダを選ぶならGMOとくとくBBで決まり!ドコモのスマホとセット割でご利用料金がお得になるのはもちろん、GMOとくとくBBは「速度」にこだわり、ご自宅で高速インターネットを楽しめます。

まとめ

僕がおすすめするネット回線を3種類紹介しました。

ゲーム配信や動画の配信を行うためには、光回線が欠かせません。データ通信が早いNURO光を選ぶべきなのですが、エリアが狭いのが難点です。

NURO光が利用できないなら光回線になるのですが、光回線のサービス内容を見ると、NURO光に負けないくらいの魅力がたくさんあります。

料金とキャンペーンで選ぶのは悪いことではありませんが、忘れてはならないのは、あくまで自分でネット回線を選ぶことです。

自分に向いているネット回線があれば、そのネット回線と契約して利用するのが良いです。

それでは、良い配信ライフを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました