Lenovo(レノボ)はPC初心者におすすめで使いやすい!その理由を徹底解説!

パソコン・周辺機器
スポンサーリンク

どうも、カジヒラです。

今回はパソコンを使うのが初めてだという人に向けて、Lenovo(レノボ)について紹介していきます。

そもそもなぜレノボなのかと言いますと、僕が以前、レノボのノートパソコンを使っていたのが理由のひとつです。

「ThinkPad L530」という古いやつで、メモリを8GBに拡張させて使用していました。

中国のメーカーなので、ちょっと心配だなぁと思ったのですが、非常に使いやすく、壊れる心配もほとんどありません。

L530を使う前でも、レノボのノートパソコンを使ってました。Windows7の時代から、お世話になっています。

だからこそ、次にパソコンを買うときはレノボだと、僕は決めています。

初めてパソコンを使用する初心者にもレノボをおすすめできますし、当時はなにもわからなかった僕もPC初心者で、レノボに助けられました。

今回はなぜ、僕がPC初心者にレノボのパソコンをおすすめするのかを紹介していきます。

Lenovo(レノボ)はどんな会社?

レノボは中国の企業で、1984年に設立されたとのことです。本社は香港に置き、アメリカや北京やシンガポールなど、グローバルに事業を展開しております。

2005年に設立された日本法人のレノボ・ジャパン合同会社というのがあるのですが、これもレノボのひとつです。

まあ、よくわからんけど、中国のメーカーであると認識していただければ、問題ないと思います。

Lenovo(レノボ)のPCの特徴とは?

レノボPCの主な特徴は以下の通りです。

  • NECや富士通など日本メーカーより圧倒的に安い
  • コスパ最高
  • 耐久性が優れている
  • パソコンに余計なものが入っていない

まあ、僕から見たですが、注目すべきは「パソコンに余計なものが入っていない」というところです。

日本メーカーのパソコンは主に、Microsoft製のオフィスソフトが入っていたり、なんか意味のわからないソフトが入っていたりもします。

しかも、価格は高いのにスペックが良いとは言えず、この程度のスペックなら、ヤフオクで中古パソコンを購入したほうがもっと安いのではないかと思ってしまいます。

だけど、レノボのパソコンにそういった余計なソフトは入っておらず、必要なソフトがあれば、もともとソフトが入っているパソコンを購入するか、ソフト自体を購入してインストールすれば良いだけのことです。

初心者がどのレノボPCを選べば良いのだろうか

まずは選び方から説明します。とりあえず、このスペックであれば間違いないでしょう。

  • CPU:Intel Core i3 ※AMDなら、AMD Ryzen 3
  • メモリ:8GB以上
  • SSD:256GB

このスペックは以前、僕が使っていたノートパソコンのスペックです。これぐらいあればストレスなく、ヌルヌルと動きます。

しかし、どのレノボPCがおすすめなのかわからないという方はいます。そんな方に向けて、僕がおすすめするレノボPCを紹介します。

ノートとデスクトップ、それぞれ挙げてです。

ノートパソコンはPC初心者におすすめ

レノボのノートパソコンは数が多く、どれを選べば良いのかとわからない人はいます。

わたしがおすすめのノートパソコンはこれです。

IdeaPad Slim 550 14型 (AMD)

参照:lenovo.com

具体的なスペックを以下にまとめました。

  • OS:Windows 10 Home 64 bit
  • CPU:AMD Ryzen 3 5300U
  • ディスプレイサイズ:14.0″FHD IPS 光沢なし LEDバックライト 1920 x 1080
  • メモリ:8.0GB DDR4-3200 SDRAM オンボード 3200MHz
  • ストレージ:256GB SSD, M.2 PCIe-NVMe
  • グラフィックス:AMD Radeonグラフィックス
  • 内蔵カメラ:720p HDカメラ (プライバシーシャッター付)
  • ワイヤレス:IEEE 802.11 ac/a/b/g/n ワイヤレスLAN(WiFi準拠)

WiFiができるタイプですね。ネットサーフィンから在宅ワークなど、あらゆる用途におすすめですが、ゲームにはあまり向かないのがデメリットです。

軽いゲームなら、問題なく動作しますがね。

デスクトップはパソコン本体とモニター別のタイプがおすすめ

デスクトップは主に、タワー型とモニター一体型があるのですが、僕が選ぶなら、タワー型です。

なぜかと言いますと、モニター一体型の場合だと、モニターが壊れたら、それでおしまいだからです。

タワー型は、パソコン本体から別売りのパソコンモニターに接続するタイプです。仮にパソコンモニターが壊れたとしても、新たなパソコンモニターを購入して交換すれば、再び使用できるからです。

タワー型にも、ミドルタワーやミニタワーやスリムタワーがあります。拡張性ではミドルタワーが良く、コンパクトさを求めるならスリムタワー、拡張性を持ったままコンパクトさを求めるならミニタワーという選び方があるのです。

おすすめのレノボPCこれです!

Lenovo V50t Mini-Tower (第10世代インテル)


参照:lenovo.com

スペックについては、カスタマイズできるので具体的に記載できませんが、基本的な部分を以下にまとめました。

安いスタンダードタイプの場合です。

  • OS:Windows 10 Home 64bit
  • CPU:インテル Core i3-10100 プロセッサー (3.60GHz, 6MB)
  • メモリ:4GB PC4-21300 UDIMM
  • ストレージ:128GB ソリッドステートドライブ (M.2 2242, PCIe-NVMe)

スタンダードタイプ以上のスペックを持つ製品はあるので、もう少しスペックが欲しい場合は、それ以上のスペックを持つデスクトップPCを選ぶのがおすすめです。

ただ、別売りのパソコンモニターは必要ですが、こだわりがなければ安いモニターで構いません。

Amazonで売られているパソコンモニターでも良いですし、ヤフオクなどで中古品のパソコンモニターを購入して使用しても問題ありません。

選ぶのに悩んでいるなら、レノボで扱っているパソコンモニターを選ぶのが堅実です。

【Web専用モデル】ThinkVision S22e-19 (21.5インチ)


参照:lenovo.com

ただし、パソコン本体とパソコンモニターをそれぞれ購入するとなると、8万円ぐらいの予算が必要であることを注意しましょう。

まとめ

レノボPCについて紹介しましたが、PCを初めて購入して使用するなら、レノボがおすすめです。

僕の感想になるのですが、レノボは正直、日本メーカーより良いです。

コスパが高く、余計なソフトも入っていない。そして、スマホを使ってレノボのサイトにアクセスして、レノボPCを購入できる。

まあ、レノボも「motoシリーズ」というスマホを扱っているのですが、一番高そうな「moto g100」というスマホを調べると、5G対応で価格が58,800円(税込)と安いです ※2021年6月9日時点

その話は次の機会になりますが、レノボは中国製だから怪しいメーカーではなく、コスパが高く品質抜群の製品を提供するメーカーです。

これからパソコンを使い始める方、初めてパソコンを購入する方は、レノボがおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました