寒い日には鍋!誰でも簡単においしく作れるレシピを紹介

はてなブログのお題
スポンサーリンク

今週のお題「鍋」

寒い日に食べたいものといえば、やはり鍋ですよね!?だけど、鍋は難しそうで自分では作れないと悩んだことはありませんか?

実は鍋は誰でも簡単にできます。その方法を紹介していきますので、寒い日に鍋を食べたいという方は是非、参考にしてみてくださいね(^▽^)/

体ポカポカ温まる鍋のレシピ

鍋のレシピは以下の通りです。

  • 鍋の素
  • 白菜8分の1
  • すり身1パック
  • 鶏のもも肉2つ
  • しめじ1パック
  • 豆腐1丁
  • しらたき1パック
  • しょうがチューブ13g(大さじ1杯)

もちろん、これは自分が普段から食べている鍋のレシピですが、実は正解はありません。好きな具材を入れて、食べやすい大きさに切るだけですから。

鍋の素は種類が豊富なのですが、僕が好きな鍋の素はこれです。

鍋スープではなく鍋キューブですが、これを選んだ理由は鍋を食べる機会が1度ならず何度もあるからです。

1人で食べるならキューブ1個、家族で食べるならキューブを4個か全て使うなど様々。好きな鍋を楽しめるのも、鍋キューブを選んだ理由のひとつとなります。

鍋に具材を入れる順番

  1. 白菜と鶏のもも肉
  2. すり身
  3. しめじ
  4. 豆腐としらたき
  5. しょうが

自分は最初に、ぶつ切りにした白菜と鶏のもも肉を入れます。なぜなら、具材の中で火が通りにくいのが理由です。白菜は火が通しやすいのではと誰もが思うのですが、自分は面倒くさいという理由で最初に入れます。

次はすり身、しめじ、豆腐としらたき、最後にしょうがを入れていきます。3分ぐらい煮込んだら出来上がりです。

長時間置いたほうが、具材に味が染みて、おいしく出来上がります。

鍋のしめは?

僕は鍋のしめを食べたことありませんが、他のみんなはラーメンや雑炊で、しめとして食べていると言われています。

なぜ僕は鍋のしめを食べないのかと言いますと、鍋のスープを飲み干すからです。それだけなのです(^▽^)/

調理器具の「鍋」がない!おすすめなのはどれ?

僕がおすすめする鍋はこれです。

・一人暮らしの場合 


・ファミリー向けの場合


・おすすめのカセットコンロ


カセットコンロは、使いたいけどないという人に向けて掲載しております。

まとめ

誰でも簡単に作れる鍋のレシピを紹介しましたが、具材を切って入れて煮込むだけで鍋ができます。鍋の素を使えば、誰でもおいしく鍋を作れます。

鍋を食べて寒い日を乗り切りましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました