光回線の工事費を0円無料にする方法がある!そのからくりと根拠を徹底解説

インターネット
スポンサーリンク

光回線の工事費は非常に高いです。フレッツ光だと工事費は19,800円、NURO光だと工事費が40,000円であるのがほとんどです。※税抜

めちゃくちゃ高い…。分割で支払えるのですが、それでも高い…。だけどこれは、通常であればの話です。

実は光回線の工事費を無料にする、実質無料にするという方法があります。実質無料と言っても、工事費そのものを無料にするのに変わりないですけどね。

そこで今回、光回線の高い工事費が無料になる方法を紹介していきます。

これから新規に光回線を契約する人や、高い工事費に悩んでいる人は是非、この記事を参考にしてみてください。

光回線の工事費無料はキャッシュバックでできる

プロパイダーによって、「〇〇万円キャッシュバックしますよ」などというキャッシュバックがあります。

キャッシュバックを利用することで、以下のメリットが得られます。

  • 工事費の補填
  • 契約事務手数料の補填
  • 月額料金の補填

もちろん、キャッシュバックを利用する条件はあります。

条件を満たすことでキャッシュバックを得られ、得たキャッシュバックで工事費を補填することで、工事費を実質無料にできます。

光回線の工事費無料キャンペーンを利用する際の注意点

キャッシュバックなどを含む、光回線の工事費無料キャンペーンを利用する際に、以下の注意点が必要です。

  • キャッシュバックの条件を確認すること
  • 光回線とプロパイダーの月額料金を確認すること
  • 解約の条件を確認すること

その注意点を次に挙げて、解説していきます。

キャッシュバックの条件を確認すること

キャッシュバックを利用する前に、キャッシュバックの条件を確認するところから始めなければなりません。

キャッシュバックの条件をクリアしたとしても、不必要なサービスの利用料金も月々支払わなければならない場合があるからです。

確かにキャッシュバックの金額が大きいのは魅力ですが、目先ばかりのことに捕らわれず、月額にかかる料金の支払いのことも考えましょう。

光回線とプロパイダーの月額料金を確認すること

光回線とプロパイダーの月額料金は別々です。

例えば光回線の利用料金が5,200円だとして、プロバイダーの利用料金が3,000円だった場合、月々にかかる利用料金が実質8,200円になります。

いくらキャッシュバックやキャンペーンの内容が魅力でも、月々の料金が高いと意味がありません。

解約の条件を確認すること

光回線の販売代理店のサイトやプロバイダーの中に、乗り換えキャンペーンや乗り換えるとキャッシュバックなどが企画されていることがあります。

確かに乗り換えは問題なく「こっちのほうが魅力だから乗り換えるわ」と考えて乗り換える人もいっぱいいます。

だけど、今まで使っていた光回線やプロパイダーを解約すると、解約手数料が発生します。

新たな光回線やプロバイダーに乗り換えるなら、解約手数料の発生を理解した上で乗り換えるようにしましょう。

フレッツ光の工事費無料にする方法は光コラボレーションを利用することにある

光回線のひとつであるフレッツ光の場合、NTT公式サイトから通常の方法で申し込んでも、割引は利用できるがキャッシュバックを利用できません。

フレッツ光の高額な工事費を無料にするには、光コラボレーション事業者が提供するプランがおすすめです。

おすすめする理由についてご説明する前に、光コラボレーション事業者とはなにかから簡単にご説明いたします。

光コラボレーションとは、NTT東日本・NTT西日本のフレッツ光の卸提供を受けた事業者が、独自のサービスに光回線を組み合わせてプロバイダサービスを提供することを言います。

光コラボレーション事業者が提供するサービス利用を契約するだけで、光回線やひかり電話、プロパイダーなど数多くのサービスを利用することができます。

光コラボレーションを利用するメリットを簡単にまとめました。

  • キャッシュバックがある
  • 工事費無料のキャンペーンがある
  • 月額料金が安くなる

ちなみに、光コラボレーション事業者によってメリットの内容が異なりますが、工事費が無料になる、安くする方法があるというところが共通しています。

月額料金が安くなるというメリットについては根拠があります。

光コラボレーションが提供するのは、光回線とプロバイダーをセットにしたサービスです。

光回線とプロパイダーをセットにしたサービスなので、月額料金が高いのではと思われがちですが、全くの反対です。

光コラボレーション事業者がサービスの月額料金を決めており、価格競争に勝つために料金を低く設定しています。

だから光コラボレーション事業者は、サービスの料金を安く提供しているだけでなく、独自のサービスとしてキャッシュバックを付けたり、キャンペーンとして工事費を無料にすることもできるというわけです。

光コラボレーション事業者が提供するプランをおすすめするのは、以上のメリットが理由となります。

光回線工事費無料で縛りなしのプロバイダーはあるの?

光回線の工事費が無料になるだけでなく、解約手数料がかからない「縛りなし」のプロバイダーはあるのかと言えば、あると断言しましょう。

縛りなしのプランを提供しているプロバイダーは数多くあるのですが、提供するプランの内容を見れば簡単に判別できます。

プランのどこを見ればいいのかと言いますと、以下のポイントにご注目ください。

  • 縛りなしであるところ
  • 解約手数料が一切かからないところ
  • キャッシュバックがあるところ
  • キャッシュバックはないが工事費無料のキャンペーンがあるところ

文字どおりの意味ですが、それらのプランを提供しているプロバイダーの中に、キャッシュバックを提供しているプロバイダーがあります。

光回線契約時に発生するキャッシュバックに期待が持てないのなら、プロバイダーが提供するキャッシュバックを利用すれば良いだけのことです。

肝心のプロバイダーについてですが、わたしがおすすめするプロバイダーは2つあります。

  • DTI光
  • excite MEC光

おすすめとして挙げたプロパイダー2つの共通点もございます。

  • 縛りなし&違約金なし&解約手数料無料
  • 工事費無料のキャンペーンがある
  • V6プラス対応
  • 光コラボレーション事業者である

これらの共通点は、僕達ユーザーにとって有益になる可能性があります。

話を戻しますが、2種類のプロバイダーを次に挙げて、どの紹介いたします。

DTI光

キャッシュバック 最大19,000円
DTI 光ファミリータイプ 工事費:19,800円(税込)
月額料金:5,280円(税込)
DTI 光マンションタイプ 工事費:16,500円(税込)
月額料金:3,960円(税込)

DTI光は、株式会社ドリーム・トレイン・インターネットが提供する光コラボレーションです。

光コラボレーションなので、上記の価格だけで光回線とプロバイダーの両方を利用できます。

契約するだけで最大19,000円のキャッシュバックを得られ、工事費を実質無料にできます。

DTI 光ファミリータイプの場合は実質無料にできず、800円残りますが、800円で済むなら、かなりお得となります。

DTI 光|最低利用期間なしの接続サービス
DTI 光は、「光回線」と「プロバイダサービス」をセットにした最低利用期間なしのインターネット接続サービスです。今なら実質工事費無料!!

excite MEC光

キャッシュバック なし
excite MEC光ファミリー 工事費:19,800円(税込)
月額料金:4,950円(税込)
excite MEC光マンション 工事費:16,500円(税込)
月額料金:3,850円(税込)

excite MEC光は、エキサイト株式会社が提供するプロパイダーサービスです。

光コラボレーションなので、上記の価格だけで光回線とプロバイダーの両方を利用できます。

キャッシュバックそのものはありませんが、工事費を含む初期費用全てが無料になるというキャンペーンが行われています。※2021年1月4日時点

工事費が無料になるのなら、キャッシュバックの必要性はなく、契約縛りもないので、契約する価値はあります。

excite MEC光は、新規に光回線を利用したいという人にとってはおすすめできるプロパイダーにして、光コラボレーション事業者です。

IPv6 IPoEで速いインターネット回線 | エキサイトMEC光
「excite MEC光」は、次世代のネットワーク(IPv6 IPoE)を採用し、「混雑なく安定した通信」を可能とした新しいインターネット接続サービスです。初期費用無料キャンペーン実施中

まとめ

光回線の工事費無料について紹介しました。

多くの光回線事業者およびプロバイダーはキャッシュバックなどのキャンペーンを企画して、多くのユーザーを取り込むことを努力してきました。

そのキャンペーンを利用することで、キャッシュバックで高額だった工事費を実質無料にできます。

工事費そのものを全額無料にするというキャンペーンもあり、キャッシュバックを使わなくても無料にすることも可能です。

今回紹介した2つのプロパイダーは全て、光コラボレーション事業者です。

光コラボレーション事業者は、光回線とプロパイダーをセットにしたプランを提供するという特徴を持ちます。

光コラボレーション事業者が提供するプランのサービスを利用することで、月額料金を安く抑えることができます。

僕が光回線を契約するなら、以下のポイントを抑えます。

  • フレッツ光など光回線の販売代理店のサイトを利用しない
  • キャッシュバックを扱っている、または工事費無料キャンペーンを行っているのが光コラボレーション事業者であること
  • 縛りなしのプランを扱っているかどうかも確認する

こんな感じになりますね。良ければ是非、参考にしてみてください。

これからインターネットを無制限で楽しみたい、ゲーム実況したいという人には是非、光回線を利用しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました