Twitchの配信でポケットWiFi使うのはやめたほうがいい。その理由を解説

Twitch・YouTube・その他配信
スポンサーリンク

どうも、カジヒラです。

僕はTwitchでゲーム配信をしていたのですが、配信に使っていたのは光回線ではなく、ポケットWiFiです。なぜなら、僕が住んでいるところは光回線提供エリア外で、仕方なく利用していたからです。

ポケットWiFiでTwitchの配信はできますが、僕はあまりおすすめしません。なぜなら、ゲーム配信中に回線落ちする確率が多く、満足に安定したゲーム配信ができないからです。

現在の僕の回線状況

現在、僕はFIJIWIFIという格安SIMのサービスを提供するプロバイダーを利用しています。※2020年11月21時点

無制限プランがあるという理由でFIJIWIFIを選んで、長年愛用していたのですが、2020年11月2日にFIJIWIFIから「2021年5月1日に無制限プランから100ギガに変更する」というお知らせを受けました。

2021年4月末まで無制限プランが利用できるのですが、5月1日には満足にインターネット使えなくなります。代用として、こちらのドコモの「5Gギガホ」のプランを利用しようと考えています。

5Gギガホ | 料金・割引 | NTTドコモ
【5G機種専用】国内での利用ならデータ量無制限。月4,480円(税抜)でデータ通信と通話がご利用になれるプランです(dカードでお支払いの場合)。さらにAmazonプライムが1年間無料、ディズニープラスが1年間毎月700円割引に。

よく見たら、スマホだけのプランで、モバイルルーターはこの「5Gギガホ」のプランは利用できませんね。

5Gデータプラス | 料金・割引 | NTTドコモ
【5G機種専用】月1,000円(税抜)でデータ通信がご利用になれるプランです。データ通信のみをご利用になる2台目の機種を追加できます。「ドコモのギガプラン」でご契約中のデータ容量をシェアしてご利用になれます。

マジでどうしよう(´;ω;`)ブワッ

屋外でライブ配信するならポケットWiFiは必要

ゲーム配信から話がずれるのですが、ポケットWiFiにライブ配信は使ってはいけないとは言い切れません。なぜなら、屋外でライブ配信するならポケットWiFiが必要だからです。

FIJIWIFIのような大容量を扱うポケットWiFiのプロバイダーの利用がおすすめとなります。毎日の配信には向いていませんが、容量が許すかぎりは長時間配信が可能です。

例えば釣りの様子をTwitchでライブ配信したい、山登りの様子をYouTubeでライブ配信したいなど、外に行けば色々なことが配信できます。

まとめ

いかがでしたか?

これは僕がポケットWiFiを使って、Twitchでゲーム配信していたときの体験談となります。より良いゲーム配信を行うためには回線にこだわらないとダメです。長時間配信をするなら、なおさらです。

光回線を使ったことがない僕が言っても説得力はないかもしれませんが、これからゲーム配信をする人にとって、参考になれば良いなと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました