お知らせ

記事を開くと音声が流れることがありますが、それは僕自身が現在、Twitchでゲーム配信している音声です。音声を消したいときは記事下にスクロールして、表示されているTwitchプレイヤーのボリュームをミュートにするだけです。よかったら視聴するか、僕のTwitchチャンネルに遊びに来てください。

パソコン・周辺機器・インターネット PR

【正直レビュー】GMOとくとくBBの評判は悪いの?実際にやばいのかを感想として徹底解説【ドコモ光】

GMOとくとくBB 評判 悪い
当サイトのコンテンツにプロモーション(広告)が含まれています。

どうも、カジヒラです。

今回は、僕が契約しているドコモ光のプロバイダー「GMOとくとくBB」について、紹介していきます。

なんでマイクラではなく、プロバイダーを紹介するのかと言いますと、自分が利用しているサービスを正直にレビューしたかったのが理由です。加えて、マイクラにも関係があります。

マイクラはオフラインでも1人で遊べるのですが、友達と一緒に遊ぶとなれば、安定した高速通信を可能とするインターネットが環境です。それが実現できるのは、光回線だけとなります。

話しを戻しますが、インターネットでたまに「GMOとくとくBBの回線速度は遅い」とか「評判最悪」などという言葉を見かけます。だけど、実際はそうではありません。

実際はどうなのか、GMOとくとくBBと契約している僕がレビューし、ありのままに感想を書いて、紹介していきます。これから光回線を利用したい、ドコモ光を利用したい人は是非、本記事を参考にしてみてください。

GMOとくとくBBはむしろ優良なサービスである

GMOとくとくBBは、評判が悪くてやばいどころか、実際は優良なサービスです。

なぜなら、僕が現在でも、ドコモ光のGMOとくとくBBを利用しているからです。

仮にGMOとくとくBBの評判が悪くてやばくてクソだったら、僕はとっくに離れていますし、悪いニュースとして報道されていますよ。それだけでなく、GMOグループそのものの存在に関わりますしね。

プロバイダー選びに迷っているなら、ドコモ光のGMOとくとくBBがおすすめです。

GMOとくとくBBのレビューを項目別まとめ

GMOとくとくBBを利用した目的

GMOとくとくBBを利用した目的は、光回線を導入することです。

なぜなら、僕が住んでいる地域に光回線の提供エリアが拡大したからです。

2022年7月に光回線の提供エリアが拡大されることが決まり、僕はさっそくドコモショップで、ドコモ光の利用を申し込みました。今思えば、GMOとくとくBBの公式サイトから申し込めばよかったです。無知って、恐ろしいですね。

導入が決まった瞬間、ドコモ光のGMOとくとくBBに利用を申し込んで、今でも使っているんですよ。

ドコモ光とGMOとくとくBBを選んだ理由

ドコモ光とGMOとくとくBBを選んだ理由を以下にまとめました。

  • ドコモ光はNTTのフレッツ光の設備を利用して、提供するサービスであること
  • ドコモ光を選んだ理由は月額料金の安さで「ドコモ光新規工事料無料特典」があるから
  • GMOとくとくBBを選んだ理由は、ロリポップ!やムームードメインなどGMOのサービスを利用していたから

料金などについては下記の見出し「カジヒラが契約しているドコモ光・GMOとくとくBBのプラン・サービス」で紹介していきます。

GMOは主に「ロリポップ!」というレンタルサーバーと、「ムームードメイン」というドメインサービスを提供しており、当サイト「カジヒラのブログ」は、ロリポップ!とムームードメインのサービスを利用しています。

ドコモ光と契約するとき、プロバイダー選びで迷わず、GMOとくとくBBを即答で選びました。

GMOとくとくBBを使用した感想・メリット

GMOとくとくBBを利用する主なメリットを以下にまとめました。

  • ドコモ光の月額料金がプロバイダー利用料込みであること
  • 支払方法を口座振替または請求書払いに選べる
  • 工事費が無料であること
  • 通信速度が安定していること
  • キャッシュバックを得られる

通常、光回線と契約する際、プロバイダーと別に契約しないと光回線を利用できません。この仕組みだと、光回線の料金と、プロバイダー料金が別々になり、合計1万円前後の支払いが発生します。

ドコモ光の場合、月額料金がプロバイダー利用料込みとなっています。僕は戸建てで料金プランが「1ギガ タイプA」の2年縛り、月額料金5,720円(税込)で契約しています。月額料金5,720円(税込)だけで、ドコモ光でインターネットができるようになります。

感想ですが、普通に使えています。通信速度は、こんな感じです。

出典:FAST.com
※2023年11月3日20時時点に計測

モバイルデータ通信とは違って容量無制限なので、4時間配信しても通信速度は安定しています。自分は4時間前後、Twitchでゲーム配信をしているのですが、問題なく配信できています。

GMOとくとくBBを利用している僕ですが、後悔は微塵もありませんね。

GMOとくとくBBを利用するデメリット・注意点

GMOとくとくBBを利用していて、感じたデメリットを以下にまとめました。

  • GMOとくとくBBに契約事務手数料はかからないが、ドコモ光は契約事務手数料3,300円(税込)かかる
  • 契約プランが2年契約の場合だと、契約期間内に解約すると解約金14,300円(税込)が発生する 参考:ドコモ光/料金プラン
  • 工事が終わるまでドコモ光を利用できない

これだけです。ドコモ光を導入する際の契約事務手数料3,300円(税込)かかるのがデメリットだと、僕は感じましたね。

僕にとってはまあ、デメリットはあまり感じませんね。

GMOとくとくBBの評判・口コミ

GMOとくとくBBの評判・口コミを確認してみると、良い口コミがあれば悪い口コミもあることがわかりました。

まずは良い口コミを挙げてみましょう。

7年使ったNURO光2G戸建からの乗り換えです。最初は1G弱出ていたNUROが、契約者が増えたためか2年前位から夜間ゴールデンタイムに10Mしか出ないこと、サポート対応への不満、及び、ケータイがドコモで割引が利くことから、最近はゴールデンでも600M位出るように復活したNUROから乗り換えてみました。
自分はそんな速度を求める使い方はしないので、光コラボで十分でした。

引用:価格.com

Pcでゲームをする人や通信速度で悩みたくない人安定を求める人におすすめです。

引用:価格.com

まあ、こんな感じですね。そこまで速度を求めていない人がいますし、200Mbps~300Mbpsが安定的に出て入れば、問題はありません。

一方、悪い口コミはどうでしょうか?その悪い口コミを以下にまとめてみました。

私は4か月我慢して使いましたが、結果切り替えました。
全てにおいて安定性、安心感、また速度も向上しているため不満ありません。違約金等も多数発生しましたがもっと早く帰ればよかったとすら思います。
総合店としては1以下。スマホのテザリングの方が安定してますし、安心して使えます。
ADSL回線に毛が生えたような通信速度しか出ないと思って、キャッシュバック目当てで使う分にはいいと思います。少なくとも知人が契約しようとしていたら全力で止めて、スマホの無制限プランにしてテザリングを進めます。

引用:価格.com

考慮中なら、やめたほうが良いでしょう。
このフォームを送信しようとして途切れたわw

引用:価格.com

この悪い口コミを見ていると、理由があるのではと思われます。速度の遅さについての口コミを見かけるのですが、ルーターに問題があるのではないかと、僕自身は思っています。

多くは無線ルーターを見かけますが、有線で利用する場合、1000Mbps(1Gbps)対応であることを確認しなければなりません。100Mbpsだと、文字どおり最大100Mbpsの速度しか出ませんから。

注目していただきたいのが、無線ルーターのスペックです。例えば「1201Mbps+574Mbps」などが明記されている場合、無線通信の速度で、5GHzが1201Mbps、2.4GHzが574Mbpsとなります。

上記のスペックは、僕が現在でも利用している「TP-Link Archer AX23」です。ドコモ光が開通する前に買った無線ルーターです。初めてなので設定するのが難しかったのですが、結構使いやすいです。下記に商品リンクを掲載しておきますので、良ければ参考にしてみてください。

話しを戻しますが、1Gプランで契約する場合、それに対応するルーターが求められます。10Gプランで契約する場合でも同様です。対応されていないルーターを導入しても、満足な通信速度が期待できないことを覚えておきましょう。

GMOとくとくBBがおすすめな人

ドコモ光、GMOとくとくBBがおすすめな人は以下のとおりです。

  • 安定した高速通信でインターネットやりたい人
  • ネットフリックスやAmazonプライム・ビデオなど動画配信サイトで長時間、動画を視聴したい人
  • PCゲームをプレイする人
  • YouTubeで動画投稿する人
  • Twitchなどでゲーム配信する人
  • 在宅ワークなどインターネットを利用して仕事する人

僕の場合、在宅ワークで仕事をしているのに加え、Twitchでゲーム配信しています。質の高いゲーム配信をするには、どうしても光回線が必要でした。まあ、その念願がかなって、ドコモ光を導入して、現在に至ります。

普段からインターネットをガッツリやる人にとって、ドコモ光とGMOとくとくBBはおすすめです。

GMOとくとくBBのよくある質問

GMOとくとくBBに関する、よくあるであろう質問をまとめました。

主な質問5つをそれぞれ挙げて、回答とその理由を解説していきます。

新規契約時に工事費を無料にできる?

できます。

なぜなら、新規契約者を対象に工事費を無料にしているキャンペーンが現在でも行われているからです。

通常、光回線を導入する際の工事費が発生します。具体的にどのくらい工事費がかかるのかを以下にまとめました。

戸建 19,800円(税込)
マンション 16,500円(税込)

参考:ドコモ光/工事料分割払い

分割払いにすることも可能だとはいえ、これだけの工事費がかかります。

ドコモ光が実施している工事費無料キャンペーンを利用すれば、高い工事費を支払わなくて済みます。

GMOとくとくBBからドコモ光と同時に新規契約できる?

できますし、むしろおすすめします。

その理由を以下にまとめました。

  • 快適かつ安定的な高速通信でインターネットができるv6プラスを採用している
  • 無線WiFiルーターを無料でレンタルできる
  • キャッシュバック最大10万円を得られる
  • 新規工事費が無料

参照:GMOとくとくBB ※2023年11月6日時点

「キャッシュバック最大10万円を得られる」に注目していたのですが、無条件で2年契約プランを選んで契約すると、開通してから5ヶ月後にキャッシュバック21,000円がもらえるとのことです。参考:GMOとくとくBB/おトクなキャンペーン・特典はこちら

僕はというと、最寄りのドコモショップで契約したため、キャッシュバック8,000円分しかもらえませんでしたね。公式サイトから申し込めばよかったと、少しばかり後悔しています。

ちなみに、「無線WiFiルーターを無料でレンタルできる」という部分ですが、利用しませんでした。なぜなら、自分でルーターを購入したほうが自由だし、セキュリティのこと考えたし、何より取り扱っているルーターは好まないなぁなど、思ったからです。それって、あなたの感想ですよね?と突っ込まれるかもしれませんがw

GMOとくとくBBの公式サイトから申し込んだほうが、高額なキャッシュバックが得られるなどのメリットがあります。

支払方法の種類はどのくらいある?

支払い方法は3種類あります。

  • クレジットカード
  • 口座振替(自動引き落とし)
  • 請求書払い(現金払い)

僕はクレジットカードを支払い方法に選んでいます。

なぜなら、もともとクレジットカードを使って買い物しているからです。

クレジットカードを使わない人は、口座振替を支払い方法に選んでも良いでしょう。請求書払いは、効率が悪過ぎますしね。

特に理由がなければ、口座振替を選んだほうが堅実的ですね。

解約せずに引っ越し手続きはできる?

可能です。

利用しているプロバイダーから手続きが可能ですし、最寄りのドコモショップに行っても手続きは可能です。

ただし、引っ越し手続きを行う前の注意点を以下にまとめました。

  • 引っ越し先が光回線(ドコモ光)提供エリアであるかを確認すること
  • 工事費無料のキャンペーンを利用できない
  • 手続き完了から開通まで多少時間かかる

解約しないで引っ越し手続きができるので、引っ越し先でもドコモ光と

マイクラはちゃんとできる?

できますよ。

なぜなら、安定した高速通信で、問題なくマルチプレイやレルムズができますから。

マイクラだけでなく、光回線だけで全てのオンラインゲームをプレイできます。PCゲームはもちろん、オンラインゲームに対応したPS5やニンテンドーSwitchでも、プレイが可能です。

満足にオンラインゲームをプレイするなら、光回線は必須です。

GMOとくとくBBはどこで契約できる?

契約できる方法が2つあります。

  • こちらの公式サイト「GMOとくとくBB」から申し込み手続きを行う
  • 最寄りのドコモショップで申し込む

キャッシュバックが目的なら「GMOとくとくBB」、不安な人は最寄りのドコモショップですね。僕は最寄りのドコモショップで申し込みました。

どこで契約するかどうかは結局、その人の判断になりますね。

カジヒラが契約しているドコモ光・GMOとくとくBBのプラン・サービス

僕が契約しているドコモ光、GMOとくとくBBのプラン・サービスを以下にまとめました。

プラン 月額料金
1ギガ タイプA 2年定期契約 5,720円(税込)
ドコモ光電話基本使用料 550円(税込)
ユニバーサルサービス料 2円
電話リレーサービス料 1円
合計金額 6,273円

WiFiルーターをレンタルせず、自分で用意しました。

ドコモ光、GMOとくとくBBを利用する際は是非、参考にしてみてください。

まとめ

GMOとくとくBBについて紹介しましたが、正直に感想を申し上げますと、おすすめできます。

なぜなら、月額料金が安いのはもちろん、通信速度も安定しており、十分にインターネットを楽しめるからです。

インターネットだけでなく、動画視聴やゲーム配信などを十分楽しめますし、モバイルデータ通信にあるような容量制限というものがありません。在宅ワークも満足にできるので、インターネットに依存している人にとって、GMOとくとくBBは欠かせないでしょう。

本格的にインターネットをやるなら、コスパの高い、ドコモ光とGMOとくとくBBのセットがおすすめです。

ABOUT ME
カジヒラ
カジヒラと申します。何気なく雑記ブログを始めたのですが、現在はマイクラや楽なニート脱却方法などに関する記事を書いています。無職やニート、引きこもりなどに悩んでいる方のお力になれば幸いです。

カジヒラのTwitchチャンネル

Twitchでゲーム配信をしています。

2024年4月からの配信スケジュールはこちらです。

  • 月:8:00~12:00
  • 火:8:00~12:00
  • 水:8:00~12:00
  • 木:8:00~12:00
  • 金:8:00~12:00
  • 土:休み
  • 日:8:00~12:00

スケジュールどおりの配信を心掛けますが、休む場合があることをご了承ください。Twitter(X)で配信の告知をしています。

現在、GTA5と原神を中心に配信しています。マイクラのゲーム配信はやっていません。ときどき違うゲームも配信したりもしています。良ければ、見ていってください。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)