【正直レビュー】初めてチェアーを購入するならGtracing「GT002」はおすすめ!

パソコン・周辺機器
画像出典:Gtracing GT002
スポンサーリンク

どうも、カジヒラです。

普段は安いチェアーでパソコンをしている、だけど安いチェアーだと疲れやすく、長時間座っていられないと悩む人はたくさんいます。

確かに、安いチェアーは単に座るだけの椅子で、座り心地は良くないのがほとんどです。

座り心地が良くない上に疲れが溜まり、その疲れを取るために立ったり座ったりの繰り返しです。

疲れが溜まるなら、性能抜群のチェアーに変えれば良いだけのことですが、ゲーミングチェアであれば、疲れが溜まるという問題がほぼ解消されるでしょう。

ゲーミングチェアはゲームだけでなく、テレワークの方でも愛用されているチェアーのひとつ。

だけど、ゲーミングチェアの種類は多く、どれを選べばいいのかわからない…。

そんなときにおすすめしたいのが、Gtracingのゲーミングチェア「GT002」です。

GT002は僕が使っているゲーミングチェアのひとつで、コスパが高いという一面を持ちます。

そこで、GT002はどのようなゲーミングチェアなのか、僕なりの感想をみなさんにお伝えしたいと思います。

ゲーミングチェア選びに悩んでいる方は是非、本記事を参考にしてみてください。

¥17,800 (2021/10/01 08:20時点 | Amazon調べ)

GT002の仕様

GT002の主な仕様は以下の通りです。

サイズ 幅67.31cm×奥行51.15cm×高さ120.65cm~132.08cm
本体重量 約22.18kg
張り材 PUレザー
耐荷重 136kg

サイズと重量を見てわかるとおり、大きいですし、重いです。重いが故に、誰かに手伝ってもらわないと厳しいですね。

特徴は以下の通りです。

  • 人間工学に基づいた3D形状
  • リクライニング調節機能
  • その他色々

その特徴を次に挙げて、まとめていきます。

人間工学に基づいた3D形状

GT002は人間工学に基づいて3D形状に設計されているのが特徴です。さらに腰のランバーサポートと、3Dヘッドレストによって、長時間座っていても、あまり疲れません。

長時間のゲームプレイやテレワークを快適に行えます。

リクライニング調節機能

GT002は、最大165度までリクライニングが可能です。右下のレバーを上げると、背もたれを倒したり、起こしたりすることができます。

自分好みに調節することも可能になります。

その他色々

その他に、アームレストの高さや、椅子の高さなどの調節が可能となります。

使ってみた感想を正直に述べてみた

僕は2020年4月にGT002を購入してから現在に至って使っているのですが、正直に感想を述べると、座り心地が抜群で2時間ぐらい座っていられます。

さらに疲労軽減のために、腰を下ろす部分にクッションを引いていますが…。そのクッションは1,000円もしない安物なので、効果は「なんだかなぁ」という微妙な感じです。

だけど、座り心地が非常に良いという部分は変わらないので、僕は好きですね。

購入前に気をつけてほしいところ

GT002を購入する前に気をつけてほしいところがあります。それは、本体重量が約22.18kgというところです。

GT002は購入時、分解状態で箱詰めにされた状態にあります。この部分は他のゲーミングチェアも同じかな?

ただでさえ重いGT002を組み立てるのですから、女性の場合は他の人に手伝ってもらったほうがいいのかな?

僕の場合、それなりに苦戦しました。きつい、ネジがうまく入らない、飼い猫に邪魔されるわ…(^^♪

なにが言いたいのか、それは、

  • 重い
  • 組み立てにくい
  • 達成感が素晴らしい

というところですね。

完成したら、後は座ってゲームをプレイするなり、テレワークするなりです。

以上です。それでは、良いゲームライフを…。

¥17,800 (2021/10/01 08:20時点 | Amazon調べ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました