【マイクラ/1.17対応】統合版向け天空トラップタワーの作り方!初心者でもできる

Minecraft
スポンサーリンク

どうも、カジヒラです。

前にJAVA版向けの天空トラップタワーの作り方を紹介しましたが、ここでは統合版向け天空トラップタワーの作り方を紹介いたします。

ちなみに、JAVA版の天空トラップタワーの作り方は、こちらの記事で紹介しております。

【マイクラJAVA/1.17対応】天空トラップタワーの作り方!初心者でもできる!
どうも、カジヒラです。 今回は、初心者でもできる「天空トラップタワー」の作り方の紹介となります。 前回の記事「【マイクラ1.17対応/JAVA版/統合版】アイテム自動仕分け機の簡単作り方!初心者でもわかる!」の続きとなります。 ...

作り方はJAVA版の天空トラップタワーと似ていますが、やはりJAVA版の天空トラップタワーとは違いますね。

統合版で実際に作ってみて、検証してみたのですが、成功しました。湧き数はJAVA版の天空トラップタワーに劣りますが、火薬を効率的に集めることができました。

ちなみに、参考動画はこちらです。

この参考動画を基に、僕が素晴らしい統合版向け天空トラップタワーの作り方を紹介します。

天空トラップタワーだけでなく、アイテム自動仕分け機の作り方についても触れていきます。

これからマイクラ統合版を始めたい、「腐った肉・火薬・矢・骨・糸」などを効率よく集めながら経験値を稼ぎたいという人は是非、本記事を参考にしてみてください。

統合版向け天空トラップタワーの材料はこれじゃ!

統合版向け天空トラップタワーの材料ですが、今回僕が使った材料は以下の通りとなります。

  • 滑らかな石×大量:滑らかな石じゃなくても、木材や他の石材など光を通さないブロックであればなんでもいい。
  • オーク)のトラップドア×5スタック(64個):木材であれば何でも良い。
  • ガラスブロック×大量:4スタックぐらいあれば足りるかな?
  • オーク(樫)の柵×18個:クリーパー対策とクモの壁登り対策のため。木材であればなんでもいい。
  • 滑らかな石ハーフブロック×4:ホッパーの上に使う。ハーフブロックであれば基本的に何でもいい。
  • ホッパー×4
  • チェスト×2
  • 松明:天空トラップタワーの天井の湧きつぶしのために

まあ、こんな感じですね。ガラスブロックの数は大雑把ですみませんが、どちらにしろ用途がたくさんあるので、たくさん持っていても困らないでしょう。

統合版向け天空トラップタワーを作る最適な場所とは?

統合版向けの天空トラップタワーを作る場所は、可能であれば海の上が良いでしょう。海の上であれば、地面というものはありませんし、周りに山などがほとんどないためです。

高さは、今立っている場所から128ブロック以上が理想です。128ブロック分の高さから待機場所を作り、天空トラップタワーの湧き層を作ると良いでしょう。

周りに海がない場合は、陸地に天空トラップタワーを作っても問題ありません。

128ブロック以上の高さまでどうやって行き来すればいい?

念のため書いておきます。

地上から高さ128ブロック以上の天空トラップタワーの待機場所まで、どうやって行き来すればいいのか、基本的にソウルサンドを利用した水流エレベーターが良いでしょう。水流エレベーターであれば簡単ですしね。

もしくは、ブロックを高さ128ブロック以上まで積み上げると同時にレールを引いて、トロッコで行き来するという方法があります。こっちのほうが、天空トラップタワーから降りるときに安全ですね。

まあ、その人の好み次第と言ったところでしょう。

統合版向け天空トラップタワーの作り方!その手順をまとめ

地上から128ブロック分の高さに、待機場所を作ります。

まずは床となるブロックを設置し、並べていきます。ある程度の広さになったら、ラージチェストとホッパーを設置しましょう。

もちろん、ホッパーはチェストに向けて設置します。次はハーフブロックをホッパーの上に置き、木の柵を周りに設置していきます。

木の柵はクリーパー対策のひとつで、近づき過ぎるとクリーパーの爆発で、ホッパーやチェストなどが吹き飛び、台無しになってしまいます。その場合、修理すればいいのですが、次々と降ってくるMOBと戦いながらになるので、苦労します。

次は柵とチェストの上にガラスブロックを置きます。

こんな感じに置いたら、もう一段ガラスブロックを置き、置いたガラスブロックの上に木の柵を置きます。

木の柵はクモの壁登り対策のひとつで、木の柵をこのように設置することで、クモは壁登りができなくなります。同時に、木の柵の露出した部分にクモが溜まっても、攻撃できるので、この設置方法はおすすめです。

以上の画像のとおり、一番下のガラスブロックを撤去しましょう。

次は、ガラスブロックに設置した木の柵から、ガラスブロックを19個積み重ねます。

こんな感じに積み重ねていきます。木の柵とその下にあるガラスブロックを合わせると、高さ21ブロックになるはずです。21ブロックから落下したゾンビやスケルトンやクリーパーは、ライフギリギリになり、剣などで一撃で倒すことができます。

次はガラスブロック横から8個のブロックを並べていきます。

そしてもうひとつ…。

さらに壁となるブロックをこんな風に置いて…。

これでOKです。あとは同じように、東西南北ブロックを置いていきましょう。

以上の画像どおりにブロックを設置したら、次は端っこから水を流していきます。

下に水が流れ落ちなければOKです。

次は壁となっているブロックを1個重ねて、さらに以下の画像のように、床のブロックを並べていきます。

以上の画像になりましたら、同様に他のところも床のブロックを並べて設置していきましょう。

このような画像になったら、次はトラップドアの設置です。

こんな風にトラップドアを設置していきます。

以上の画像のとおりにトラップドアを設置したら、トラップドアを全て開きましょう。

トラップドアを全部開かないと、天空トラップタワー内部にスポーンしてきたMOBが落ちていきません。かと言って、トラップドアを設置しないとMOBが落ちません。

本能なのか、入っても出てこれない穴にMOBは入りませんし、落ちもしません。

だけど、トラップドアを設置して開いた状態であれば、MOBは自分で勝手に動いて、開いているトラップドアに落ちていきます。

もうひとつ、なぜここでハーフブロックを設置して並べないのかと疑問を抱く人はいるでしょう。

確かに、JAVA版の天空トラップタワーは、ハーフブロックを設置すればクモが湧きません。ハーフブロックを設置してもMOBが大量に落ちてきます。

しかし、なんで統合版向け天空トラップタワーにハーフブロックを使わないのかというと、統合版の場合ですと、天井があるにも関わらずMOBがハーフブロックの上に上がろうとします。

さらに、ハーフブロックを設置してもクモが湧きます。だったら、ハーフブロックを使う必要がないと考え、天空トラップタワーの層にハーフブロックを使わないようにしました。

話しを戻しますが、トラップドアを全部開いたら、次は壁を作っていきます。以下の画像のとおりに設置して、壁を作っていきましょう。

こんな風に壁を作って囲ったら、高さ3番目のブロックのところから、床となるブロックを並べて設置していきます。

下で作ったようにトラップドアを設置して並べていきます。

全て開くのを忘れないでください。この工程が終わったら、壁を作って囲っていきます。

これで1層目と2層目が出来上がりです。2層目と同じ作り方で、3層目、4層目、5層目を作っていきます。

以上のように5層目を作ったら、壁ブロックの高さ3ブロック目から天井を張って、ブロックを置いていきます。フルブロックを必ず使いましょう。

ハーフブロックだと、MOBは湧かないが光を透過するので、トラップタワーの中にMOBが湧かない可能性が大きいです。

話しを戻しますが、天井を作った後、松明(たいまつ)などで湧きつぶししましょう。

適当に松明を置いただけですがね。

松明を置いたら待機場所に降りましょう。

しばらく経過すると、

わおっ!MOBがたくさん落ちてきました。倒すと…。

チェストの中はこんな感じです。見た目少ないですが、しばらくMOBを狩っていると、チェストの中が大量に収納されます。同時にレベルも上がるので、一石二鳥ですね。

これで、統合版向け天空トラップタワーは完成です。

待機場所の下にアイテム自動仕分け機を作ってみよう!

これは、作らなくても問題はないのですが、あったほうがなにかと便利です。

まずは待機場所から6ブロック分、降ります。サバイバルだと、水を使って下に降りながら作業したほうがいいですね。

さらに、待機場所に設置されているラージチェストが置いている床のブロックを取り除きます。

チェストにホッパーをつなげるために必要なので…。

そして、チェストをこんな風に置いていきます。

「腐った肉・火薬・矢・骨・糸」を入れるチェスト、そしていらないアイテムを入れるチェストをそれぞれ用意し、設置しました。

あとは、以下の記事を参考に作ってみてください。

【マイクラ1.17対応/JAVA版/統合版】アイテム自動仕分け機の簡単作り方!初心者でもわかる!
どうも、カジヒラです。 今回はマイクラのJAVA版と統合版の両方でも使える、マイクラ初心者でも簡単に作れるアイテムの自動仕分け機の簡単な作り方を紹介いたします。 アップデートしたばかりのマイクラ1.17に対応しているので、安心し...

ここで語ることができないほど、詳しく書かれています。

JAVA版のアイテム自動仕分け機の作り方になるのですが、統合版でもちゃんと動きますので、安心してください。

なお、完成したアイテム自動仕分け機はこちらとなります。

天井に付いているレバーは、ホッパーの機能を止めるためのオンオフの役割を持っています。レバーを入れるとホッパーの機能が停止し、天井にあるチェストに収納されているアイテムが、アイテム自動仕分け機に行かなくなります。

なにかこう、アイテム自動仕分け機を改造するために止めたいというときは、便利ですよね。

まとめ

マイクラの統合版向け天空トラップタワーの作り方を紹介しました。JAVA版の天空トラップタワーの作り方とほとんど変わらないのですが、やはり違うところが出てきましたね。

僕が長い間、統合版天空トラップタワーの作り方に悩んでいたのですが、この天空トラップタワーの存在により、一気に解決しました。

これで火薬集めが楽になり、TNTを作りやすくなり、そのTNTを使って、ネザーで古代の残骸(がれき)を簡単に発掘できるようになります。

それでは、良いマイクラライフを…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました