【マイクラ1.17対応/JAVA版/統合版】アイテム自動仕分け機の簡単作り方!初心者でもわかる!

Minecraft
スポンサーリンク

どうも、カジヒラです。

今回はマイクラのJAVA版と統合版の両方でも使える、マイクラ初心者でも簡単に作れるアイテムの自動仕分け機の簡単な作り方を紹介いたします。

アップデートしたばかりのマイクラ1.17に対応しているので、安心してください。

動作確認し、問題がないことを確認しました。

※2021年6月11日訂正
実は記事を訂正する前、統合版では動かないと説明したのですが、ちゃんと動きます。なぜ動かないと言ったのか、実際に作って動作確認したら動かなかったのが理由です。
しかし、それは僕のミスであることが判明。レッドストーントーチの設置場所を間違えていたのが原因です。改めて修正し、統合版でアイテム自動仕分け機を動かしたところ、問題なく動作しました。
統合版では動かないと説明してしまい、お詫び申し上げますm(__)m

このアイテムの自動仕分け機の真価を発揮するのは、トラップ系です。

トラップ系と言っても、天空トラップタワーやガーディアントラップなど、MOBのトラップ系の種類が多くあります。

今回は、天空トラップタワーの利用を想定して、初心者でも簡単にできるアイテムの自動仕分け機の作り方を紹介いたします。

アイテムを手で仕分けるのが面倒くさいという方は是非、参考にしてみてくださいね。

初心者でも簡単にできる天空トラップタワーの作り方は後ほど、次回の記事にして紹介いたします。

アイテム自動仕分け機の材料はこれじゃ!

材料はこちらを使います。

  • チェスト(ラージチェストである)
  • ホッパー
  • レッドストーンパウダー
  • レッドストーントーチ
  • レッドストーンコンパレーター
  • レッドストーンリピーター
  • 仕分けたいアイテム
  • 額縁

今回は天空トラップタワーの利用を想定しているので、主に仕分けるアイテムは以下の通りです。

  • 腐った肉
  • 火薬

なぜかというと、主にゾンビ、スケルトン、クリーパー(匠)のMOBが落ちてくるからです。

それ以外のアイテムをちゃんと仕分ける方法も解説していくぜい(๑•̀ㅂ•́)و✧

アイテム自動仕分けの作り方!その手順を解説

まずは土台となるブロックを設置し、このようにラージチェストを4つ並べてください。

仕分けるアイテムの数が4つなのでw

そして次はチェストに額縁を付けて、仕分けるアイテムを飾ります。

こんな感じにね。

次はラージチェストの後ろです。後ろでいいのかな?

後ろにブロックを設置して、レッドストーントーチを設置します。

注意していただきたいのが、レッドストーントーチを必ず設置したブロックにくっつけることです。

画像の通りにねw

次はレッドストーントーチを設置したブロックの反対側に、レッドストーンリポーターを設置。

向きには気をつけて。必ず、チェスト方向に向けて設置しましょう。

次はチェストに向かってホッパーを設置。レッドストーントーチの上と言えばわかりやすいですかな。

こんな感じになったら順調に進んでいるということです。

次はブロックをこんな感じに設置。レッドストーンリピーターを見えなくするという感じです。

磨かれた安山岩を使用していますが、これじゃなくても、木材や丸石など、なんでもいいです。

次はホッパーの上にホッパーを設置するのですが、その前にやらなくてはならないことがあります。

ラージチェストの上に仮ブロックを設置して、その仮ブロックに向かってホッパーを設置します。

そして仮ブロックを壊すと、

このような画像の通りになります。

こうじゃなきゃダメなようですが、理由は知らんがな(´;ω;`)ブワッ

次はレッドストーンコンパレーターを設置して、レッドストーンパウダーを設置していきます。

レッドストーンコンパレーターの向きには気を付けて。ただ、設置するだけで良いです。

次は仕分けされないアイテムを仕分けするための準備です。まあ、仕分け対象から外れたアイテムを入れるゴミ箱を設置するのが目的ですね。

正面から左側にラージチェストを設置。さらにラージチェストに向けて、ラージチェストに左側にホッパーを設置。

次はホッパーの上にホッパーを設置、さらにホッパーの上にホッパーを設置。

下記の画像を参考に、ホッパーを設置していき、最後に右側のホッパーの上にチェストを設置していきましょう。

もし、チェストの設置が難しい場合は、下記の画像のように仮ブロックを設置してから、チェストを設置しましょう。

次は二段目のホッパーに仕分けるアイテムをそれぞれ入れます。

ここの4つですね。

1番左側のホッパーにはなにもしなくていいです。

どのようにホッパーに、仕分けたいアイテムを入れるのかというと、以下のアイテムを用意してください。

  • 仕分けたいアイテムを18個
  • いらないアイテムを4個

なんで18個なのかという理由は知りませんが…。まあ、機能できていれば良いです。

右のホッパーから順に、仕分けたいアイテムといらないアイテムを入れましょう。

まずは腐った肉から!

画像通り、腐った肉といらないアイテムを入れましょう。

いらないアイテムを土ブロックにしましたが、土ブロックはどこでも手に入りますよね。

この調子で、仕分けたいアイテムといらないアイテムをホッパーに入れましょう。

エメラルドブロック!これは、いらないアイテムじゃなくて、いるアイテムだろ!

エメラルドブロックをクラフトすればエメラルド9個手に入り、村人との交易に使えるだろ!

なに考えてんだよ!?( ゚д゚)

次行きましょう。

ネザライトブロックいるだろ!?なに考えてんだよ!?

ネザライトブロックをクラフトすれば、ネザライトインゴット9個が手に入るだろ!

そのネザライトインゴットは、ダイヤモンド装備をネザライト装備に変えられ、ロードストーンの材料になるだろう!Σ(*゚Д`;)

カジヒラはロードストーンにお世話になっております。方向音痴なので・・・。

次、行きましょう。

ビーコンいるだろう!絶対にいるだろう!しかも4つ!

4体のウィザー倒せばこうなるのかよ!?Σ(oдΟ;)

まあ、クリエイティブで作っているので、サバイバルであれば本当にいらないアイテムを使いましょう。

これで一通り完成です。

アイテム自動仕分け機の動作確認

アイテム自動仕分け機が完成した後、動作確認を行わなければなりません。

まずはホッパーの上に設置したチェストに、仕分けたいアイテムと、必要のないアイテムを入れます。

問題なく動作すれば、額縁のとおりに仕分けたいアイテムがチェストに入り、それ以外のアイテムが一番左側のチェストに入っていきます。

問題がなければ完成です。なお、仕分けたいアイテムを変更するのは可能です。

やり方は以下の通りです。

  • 一番左側を除き、二段目のホッパーを選択
  • 左側の欄のアイテムから、仕分けたいアイテムに変更。アイテムの数は18個ね
  • 下にある三段目のホッパーに、前に仕分けとして使っていたアイテムがひとつある
  • そのアイテムを取り除くだけ

こんな感じですね。後は独自にアレンジするなりなんだったりと、意外と使い道が広いと言えます。

JAVA版限定/天空トラップタワーを作るための準備

まずはホッパーの上にあるチェストの上に、ホッパーを設置します。

アイテム自動仕分け機に流れるように設置します。次は設置したホッパーの高さに合わせて、床となるブロックを張ります。

上記の画像は適当に床となるブロックを設置しただけですが、ブロックはなんでも構いません。形は何でも構いません。

そうすると、このような感じとなり、ホッパーがむき出し状態になります。

湧きつぶししないとMOBが出てきますよ。

むき出し状態になったホッパーの上にラージチェストを設置。

ラージチェストに向かって、ホッパーを設置してつなげていくと、以下の画像のとおりとなります。

次はホッパーの上にハーフブロックを設置。

ハーフブロックを設置しないと、経験値がホッパーの中につまってしまうからです。

ハーフブロックはなんでもいいですし、ハーフブロックではなく、カーペットを敷いても問題ありません。

これで天空トラップタワーを作る準備ができました。

天空トラップタワーの作り方は後ほど、別の記事にて紹介していきます。

これから作る天空トラップタワーはJAVA版しか機能せず、統合版では使えないことをご注意ください。

ちなみに、統合版は統合版で、ちゃんとした天空トラップタワーの作り方があるようです。

まとめ

アイテム自動仕分け機の作り方を紹介しましたが、MOBのトラップを作るためには欠かせないと言っても過言ではないでしょう。

僕はただ適当に天空トラップタワーを作っていましたが、アイテム自動仕分け機の存在を知って、自分は無知だとか、情報弱者だとかと、改めて実感しました。

それではみなさま、良いマイクラライフを…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました