Minecraft

【マイクラ/1.18対応】全自動ドリップストーン(鍾乳石)回収機の作り方を徹底解説!【JAVA版/統合版】

どうも、カジヒラです。

みなさんはドリップストーンと呼ばれる鍾乳石をご存じでしょうか?

ドリップストーンは主に、洞窟内にある洞窟バイオーム「鍾乳洞」に自然生成される、尖った石です。

その尖った石に着地すると、プレイヤーはダメージを受けます。

こちらがその、洞窟バイオーム「鍾乳洞」です。

尖っている石が、ドリップストーンこそ鍾乳石です。

ドリップストーンは普通のツルハシでも回収できますし、回収したドリップストーンを増やすこともできます。

しかし、どうやってドリップストーンを増やせばいいのか、増やしたとしても回収するのが面倒臭いと悩み、考える人はいるでしょう。

その場合、全自動ドリップストーン回収機を作るのがおすすめです。

そこで今回、マイクラ初心者でも作れる、全自動ドリップストーン回収機の作り方を紹介します。

ドリップストーンを増やしたい人や、完全放置して増やしたいという人は是非、本記事を参考にしてみてください。

ドリップストーン(鍾乳石)の使い道を確認

ドリップストーンの使い道を以下にまとめました。

  • 鍾乳石ブロックのクラフト
  • 無限マグマ製造機
  • 無限水製造機

その使い道を個々に挙げて、解説していきます。

鍾乳石ブロックのクラフト

ドリップストーン4個で鍾乳石ブロックをクラフトできます。

だけど、鍾乳洞にたくさんの鍾乳石ブロックがあるので、クラフトする重要性は低いかな?

無限マグマ製造機

ドリップストーンで無限マグマ製造機ができます。

ドリップストーンとマグマ、大釜の材料があれば、無限マグマ製造機を作れます。

作り方は後ほど、別記事にて紹介していきます。

無限水製造機

ドリップストーンと大釜と水があれば、無限水製造機ができます。

だけど、無限水源は簡単にできるので、この製造機に意味がありません。

全自動ドリップストーン(鍾乳石)回収機の材料をまとめ

全自動ドリップストーン回収機を作るのに使った材料を以下にまとめました。

  • ドリップストーン(鍾乳石)
  • 鍾乳石ブロック
  • 水入りバケツ
  • オブザーバー
  • ピストン
  • ホッパー
  • レッドストーンダスト
  • チェスト(ラージチェスト)
  • ガラスブロック

こんな感じですね。ドリップストーンと鍾乳石ブロックは、洞窟内にある鍾乳洞バイオームで手に入ります。

ドリップストーンと鍾乳石ブロックがないと、全自動ドリップストーン回収機は作れないので、鍾乳石バイオームを発見したらたくさん、入手しましょう。



【大量画像】全自動ドリップストーン(鍾乳石)回収機の作り方!その手順をまとめ

まずはチェストを設置します。ラージチェストじゃなくても良いです。

ホッパーをチェストに繋げます。

ブロックを置いて、その上にピストンをホッパー向きで置きます。

ピストンの上にオブザーバーを設置。向きは以下の画像の通りに…。

オブザーバーとピストンの後ろに回って、ピストンの後ろにブロックを設置。

ブロックの上にレッドストーンダストを設置してください。

次はオブザーバーの上に鍾乳石ブロックを置きます。

仮ブロックかなんかで置いてから、鍾乳石ブロックを設置すると良いでしょう。

鍾乳石ブロックの下に、ドリップストーンを設置。

次は鍾乳石ブロックの上に仮ブロックを置き、周りをガラスブロックで囲うように設置。

仮ブロックを取り除くと、以下のような画像になります。

ガラスブロックじゃなくても良いんですけどね。まあ、見た目にこだわったという感じで…。

あとは以下の画像のように水を流します。

最後に、ガラスブロックで囲ったら…

はい、完成!

ドリップストーンが成長するとオブザーバーが反応し、ピストンが「ガシャコン!」と動きます。

ピストンによってドリップストーンがドロップし、ドロップしたドリップストーンがホッパーの中に入ると…。

チェストに収納されるという仕組みです。

問題なく動いて、ドリップストーンがチェストの中に入ったら、全自動ドリップストーン回収機の完成です!

大型の全自動ドリップストーン(鍾乳石)回収機を作ってみた

もう少し、大型の全自動ドリップストーン回収機を作りたいと思っている方は、この見出しを参考にして、作ってみてください。

まずはラージチェストを設置。

次はホッパーをラージチェストに向けて設置。ひとつで良いです。

次はホッパーから、以下の画像のような感じでブロックを置いていきます。

次は端っこから水を流していきます。

こんな感じになればOKです。

次は以下の画像のとおり、ブロックを設置してオブザーバーを設置してください。

オブザーバーの向きを間違えないように。

オブザーバー設置後、後ろに回って、ブロックを設置して、ブロックの上にレッドストーンダストを置いてください。

以上の画像になればOKです。

次はオブザーバーから5ブロック分、ブロックを高く積み上げます。

オブザーバーに合わせて、ピストンを設置。向きは以下の画像のとおり。

さらにピストンから2ブロック分、ブロックを積み上げます。そして鍾乳石ブロックを設置。

以下の画像のようになればOKです。

鍾乳石ブロックの下にドリップストーンを設置。

次は上に昇って、以下の画像のように、鍾乳石ブロックの周り、高さ1ブロックの位置にブロックで囲います。

さらに、鍾乳石ブロックの上に水を流します。

全て水源になるようにしてください。でないと、ドリップストーンが成長しません。

次はピストンの後ろにブロックを設置して、そのブロックの上にレッドストーンダストを置いていきます。

あとは適当に、オブザーバーのレッドストーンダストと、ピストンのレッドストーンダストをつなげていきます。

万が一、つながらなかったときのために、レッドストーンリピーターを使用しています。

僕の場合、オブザーバーの横にボタンを設置します。

ボタンを押せばピストンが作動します。待ち切れない、すぐにドリップストーンが欲しいというときには便利ですよね。

あとは、ガラスブロックの壁を作って、上に松明などを置いて湧きつぶしすれば、

完成です。

ちゃんと動くかテストしてみましょう。だけど、ドリップストーンの成長速度が非常に遅いので、コマンド入力してランダムスティック速度を上げました。

オブザーバーの目の前に届くと、ピストンが稼働。

  1. 落ちたドリップストーンがアイテム化
  2. アイテム化したドリップストーンが水流によってホッパーに流れる
  3. チェストの中に収納される

このような構図となれば、全自動ドリップストーン回収機は完成です!

全自動ドリップストーン(鍾乳石)回収機に関する疑問点

全自動ドリップストーン回収機に関する疑問点を僕なりに考え、以下にまとめました。

  • 尖ったドリップストーンがなかなか成長しない
  • 鍾乳洞が見つからない

この2点を次に挙げて、Q&A方式で解説していきます。

尖ったドリップストーンがなかなか成長しない

ドリップストーンの成長は非常に遅いです。なかなか成長しないのは当然だと言えます。

結局のところ、成長するまで気長に待つしかありません。

鍾乳洞が見つからない

鍾乳洞は洞窟内で見つかるバイオームですが、見つからない場合もあり、拠点の近くで見つかる場合もあります。

この場合、運に左右されるとしか言えません。

まとめ

全自動ドリップストーン(鍾乳石)回収機の作り方を紹介しましたが、仕組みさえわかれば、マイクラ初心者でも簡単に作れます。

ドリップストーン自体も、鍾乳洞バイオームに行けばたくさん見つかります。

じゃあなぜ、全自動ドリップストーン回収機を作るのか、装置がいっぱいあったほうがマイクラは発展するでしょ?

ドリップストーンがいっぱい溜まれば、万が一に備えることもできますしね。

それでは、良いマイクラライフを…。

ABOUT ME
カジヒラ
カジヒラと申します。2020年11月18日から本格的に雑記ブログを始めました。 現在はマイクラとクレジットカードと格安SIM・モバイルWIFI・光回線の記事執筆に力を入れており、たまに日記やその他の記事も書いております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)