Minecraft

【マイクラ/1.18対応】レッドストーン回路でONとOFFを逆にしたい!NOT回路の作り方を徹底解説【JAVA版/統合版】

どうも、カジヒラです。

みなさんはボタンやレバーを使って、扉を開け閉めしたり、ピストンを動かしたり、装置を動かしたりしたことがあるでしょうか?ほとんどの人は経験あるはずです。

だけど、ボタンやレバーのONとOFFの切り替えが逆だったらいいのになあと思う人はたくさんいます。僕もそのうちの1人だったのですが、実はONとOFFを逆にする方法があります。

その方法とは、NOT回路を利用することです。NOT回路とはレッドストーン回路のひとつで、レッドストーン信号を反転させる機能を持っています。もう少しわかりやすく説明するなら、ONをOFFに、OFFをONにするというものです。

なんで今更NOT回路のことを解説するのかと言いますと、初心者向けのNOT回路の作り方の記事を書いてなかったからです。これは、マイクラをやり始めた初心者のユーザー達には申し訳ないと思っています。

だけど、これは大事なことです。NOT回路を制するということは、レッドストーン回路を制したも同じだからです。

今回は、初心者でもわかりやすい、NOT回路の作り方と使い道を紹介いたします。レッドストーン回路で、ONをOFFに、OFFをONにしたくて悩んでいるという人は是非、本記事を参考にしてみてください。

NOT回路の組み方はこんな感じです

まずはこちらの画像をご覧ください。

レッドストーントーチからの信号で、レッドストーンランプが光っています。

画像の左下にあるレバーをONにすると…。

レッドストーントーチの光が消え、同時にレッドストーン信号も消えたことにより、レッドストーンランプの明かりも消えました。

単なる故障?それともバグ?と思われる人は少なからずいますが、これこそが「NOT回路」です。

レバーをONにすることで、レッドストーントーチの光が消えます。逆にOFFにすると、レッドストーントーチが光ります。

ちなみにこれ、レバーじゃなくても、ボタンや感圧版などで、NOT回路を作れます。

要するに、レッドストーントーチの光を消せば良いだけのことです。例えば、こんな感じの方法でNOT回路を作ってみました。

気づいた人はいると思いますが、僕はレッドストーントーチとブロックを使用してNOT回路を作っています。この2つがないと、NOT回路は作れないと思っています。

こんな感じですね(⌒∇⌒)

下から上に信号を伝えるやり方もある

NOT回路を応用したやり方なのですが、こんな感じですね。

これだけです。どのように回路を組み込むかはユーザー次第です。



NOT回路の使用例を2つまとめてみた

僕が知るかぎり、NOT回路で作れる装置は、自動ドアと落とし穴です。

まずは自動ドアからです。

OFF

ON

この画像ではレバーを使っていますが、本当なら感圧版を使ったほうが良いでしょう。

自動ドアの作り方は今度、別記事にて紹介しますね。

次は落とし穴です。落とし穴はこんな感じで作ってみました。

OFF

ON

トラップチェストを置いてみました。トラップチェストを開くとレッドストーン信号が発生して、落とし穴が作動し、最後はマグマダイブ…。

アドベンチャーモードで遊ぶときは、この落とし穴に注意してくださいね。

落とし穴の作り方も、今度別記事にて紹介しますね。

そもそもNOT回路ってなに?

NOT回路とは、否定の演算を行う回路とのことですが、さっぱりわかりません(´;ω;`)ブワッ

まあ、動けば良いだけですから。

まとめ

NOT回路について紹介しましたが、初心者でも簡単に作れます。

使い方や作り方を理解すれば、ちょっとしたダンジョンや秘密基地を作ることが可能です。

NOT回路を作って、遊びの幅を広げましょう!

それでは、良いマイクラライフを…。

ABOUT ME
カジヒラ
カジヒラと申します。2020年11月18日から本格的に雑記ブログを始めました。 現在はマイクラとクレジットカードと格安SIM・モバイルWIFI・光回線の記事執筆に力を入れており、たまに日記やその他の記事も書いております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)