Minecraft

【マイクラ/1.19対応】ピストン式自動玄武岩製造機の作り方を紹介!ネザーで作ったほうが良い?【JAVA版/統合版】

どうも、カジヒラです。

今回はピストン式自動玄武岩製造機の作り方を紹介しますが、こんなものがなくても玄武岩デルタバイオームに行けば、玄武岩が手に入るのではと思われがちです。

確かに、玄武岩デルタバイオームはネザーにあるバイオームのひとつで、複雑な地形になっているという特徴を持っています。マグマキューブというモブがよくスポーンしてくるので、マグマクリームを手に入れる場所でもあります。

だけど、玄武岩デルタバイオームにいること自体が命懸けです。所々にマグマの溜まり場があり、しかも複雑な地形なうえにマグマキューブが襲ってくる…。たくさんのマグマキューブが襲いかかってきたら、逃げ切れずにプレイヤーが成仏するのがほとんどです。

そこで今回紹介するのは、オーバーワールド(地上世界)でも玄武岩を作ることができる、ピストン式自動玄武岩製造機です。玄武岩が足りない、ネザーで成仏したくない、と考えている人は是非、本記事を参考にしてみてください。

ピストン式自動玄武岩製造機の準備をしよう

設置する場所を決める

まずはピストン式自動石製造機を設置する場所を決めます。

設置する場所はどこでもいいのですが、なるべく整地して平らにしたほうが良いでしょう。

範囲は20×20で問題ありません。もう少し狭くてもいいのですが、20×20のほうがゆとりあるスペースを確保できます。

ピストン式自動玄武岩製造機の材料はこちらじゃよ♪

今回使った、ピストン式自動石製造機の材料を以下にまとめました。

  • 滑らかな石×14(石材系であれば何でもいい)
  • 羊毛×5(色は何でもいい)
  • 溶岩入りバケツ×1
  • ソウルソイル×1
  • 青氷×1
  • ピストン×12
  • スカルクセンサー×1
  • レッドストーンダスト×18
  • レッドストーンリピーター×5
  • レッドストーンコンパレーター×1
  • レッドストーンランプ×1
  • オブザーバー×1
  • レバー×1

玄武岩はマグマとソウルソイルと青氷の組み合わせでできます。無限に作ることができるので、この仕組みを応用した装置を活用すれば、無限に玄武岩が手に入ります。

ピストン式自動玄武岩製造機の作り方!その手順をまとめ

その1.まずは玄武岩ができる仕組みを作ろう

まずは以下の画像のように、滑らかな石を置いて、1ブロック分穴を掘ります。

その次は、掘った穴にソウルソイルを設置して、ソウルソイルの傍に青氷を置きます。

ピストンを設置。向きを間違えないようにね。

滑らかな石の中央に、溶岩入りバケツでマグマを流せば、以下の画像のようになります。

これで玄武岩ができる仕組み作りの完成です。

その2.レッドストーン回路を組み込む

次は以下の画像のように、羊毛を置いてください。

羊毛であれば色は何でも良いです。

その次はスカルクセンサーを羊毛の上に配置。

次は以下の画像のように、レッドストーンコンパレーターとレッドストーンリピーター4つを設置。

レッドストーンリピーターの遅延設定に入ります。

4つあるレッドストーンリピーターのうち、3つを遅延MAX(クリック3回)。1つは遅延2(クリック1回)となります。

こんな感じになればOKです。

次はレッドストーンランプとオブザーバーを設置。

特にオブザーバーの向きは間違えないように。

あとは以下の画像のように、レッドストーンダストとレバーを設置。

レバーを設置したのは、動作中のピストン式自動玄武岩製造機を止めるためです。

普段は止める必要はないのですが、止めたいときはレバーをONにします。すると、途中で止まります。

再開する場合はレバーをOFFにします。ピストンの音でスカルクセンサーが反応して、動作が再開します。

話しを戻しますが、以下の画像のように、レッドストーンダストを設置してください。

これで準備完了です。試運転しましょう。

音を出してスカルクセンサーを反応させ、レッドストーン信号を出力させてください。

問題なく動けば、以下の画像のようになります。

止まったら、端っこにある玄武岩を1ブロック取り除きます。

さらに穴を1ブロック分掘って、掘った穴にレッドストーントーチを設置します。

さらに、玄武岩を滑らかな石があるところまで撤去。

そして、以下の画像のように、ピストン11個を横並びに設置していきます。

ピストンの後ろに滑らかな石11個を設置。

設置した滑らかな石の上にレッドストーンダストを設置。11個ですね。

以下の画像のように、レッドストーンダストとレッドストーンリピーターを設置。

これで完成です。

その3.問題がなければ完成

さっそく、完成したピストン式自動玄武岩製造機を動かしてみましょう。

止まるまで待ちましょう。

問題なく動けば、以上の画像のようになります。

スカルクセンサーに音が反応することに気になったら、

こんな感じで音を遮断しても良いでしょう。

これで、ピストン式自動玄武岩製造機は完成です!



ピストン式自動玄武岩製造機をネザーで作ってもメリットがある

ピストン式自動玄武岩製造機をネザーで作るメリットがあります。

なぜかというと、ネザーの溶岩流がオーバーワールドより、水流並の広さと速さがあるからです。

通常、オーバーワールドにマグマを流しても、4ブロック分しか横に広がりません。しかも、流れるスピードも緩やかです。

だけど、ネザーの世界だと、マグマは横8ブロック分広がり、溶岩流のスピードも水流並です。そこで、ピストン式自動玄武岩製造機をネザーで作ったときの作り方を解説していきます。

まずは使った材料を以下にまとめました。簡単ですがね。

  • 石材系ブロック×14
  • 羊毛×5
  • 溶岩入りバケツ×1
  • ソウルソイル×1
  • 青氷×1
  • スカルクセンサー×1
  • レッドストーンダスト×19
  • レッドストーンコンパレーター×2
  • レッドストーンリピーター×2
  • レッドストーントーチ×1
  • レッドストーンランプ×1
  • オブザーバー×1

まあ、こんな感じですね。

オーバーワールドで作ったときと同じように、ピストン式自動石製造機を作っていきます。

磨かれた閃緑岩があるのは、わかりやすく伝えるためにあえて設置しました。

仮ブロックと認識していただければ問題ありません。

ここまで順調ですね。

レッドストーンコンパレーターとレッドストーンリピーターを設置。

地面が磨かれた閃緑岩であるのは、あくまで見やすくするために設置したものです。気にしないように…。

話しを戻しますが、レッドストーンリピーターを遅延2(クリック1回)に設定。

あとは以下の画像のように、ブロックを設置していきます。

オブザーバーとピストンの間にレッドストーンダストを設置しましょう。

画像忘れてごめんなさいm(__)m

さっそく、スカルクセンサーを音で反応させて、試運転しましょう。

止まったら、端っこの玄武岩を1ブロック分撤去して、その下を掘って、レッドストーントーチやレッドストーンリピーターやレッドストーンダストを設置。

玄武岩を撤去して、ピストンを設置。

ピストンの後ろに石材系ブロックを設置。設置したブロックの上にレッドストーンダストを設置。

これで完成。さっそく、音を出してスカルクセンサーを反応させて、起動してみましょう。

しばらくすると…

こうなります。止まるまで待ちましょう。

こんな感じになって止まります。

これで、ネザーの世界に設置した、ピストン式自動玄武岩製造機が完成です!

ピストン式自動玄武岩製造機に関する疑問点

ピストン式自動玄武岩製造機に関する疑問点を僕なりに考え、まとめました。

  • ピストン式自動玄武岩製造機が動かない
  • ソウルサンドの谷が見つからない
  • ウォーデンが怖くてスカルクセンサーを入手できない

3つの疑問点をそれぞれ挙げて、解説していきます。

ピストン式自動玄武岩製造機が動かない

以下の原因が考えられます。

  • レッドストーンダストやレッドストーンリピーターなどの置き方が間違っている
  • レッドストーンリピーターの遅延設定が間違っている

心当たりがありましたら、対応しましょう。

ソウルサンドの谷が見つからない

こればかりは運に頼るしかありません。

ソウルサンドの谷と呼ばれるバイオームは当然ながらネザーにあります。

チャンクベースと呼ばれるサイトで探す方法があるのですが、ソウルサンドの谷を特定して探すという機能がありません。

もはや運に頼らざるを得ないということです。

ウォーデンが怖くてスカルクセンサーを入手できない

逃走ルートと安全地帯を確保してから、十分な装備を整えて、ディープダークバイオーム(深淵のバイオーム)を探索してください。

そこにはスカルクセンサーがあるのですが、スカルクシュリーカーもあるはずです。スカルクシュリーカーは4回反応したとき、地面からウォーデンが出てきます。出てきたら、逃げたほうがいいでしょうね。

壁を貫通する遠距離攻撃もできるとのことだけど、ウォーデンと遭遇したときには、ガチで戦わずに逃げることをおすすめします。

まとめ

ピストン式自動玄武岩製造機について紹介しました。

スピード感を求めるなら、ネザーで作ることをおすすめします。反対に安全を求めるなら、オーバーワールドで作るのがおすすめです。そこは好みに分かれますがね。

ただ言えることは、ピストン式自動玄武岩製造機によって、玄武岩を安全に確保できるということです。玄武岩をたくさん手に入れて、建築資材として活用しましょう!

それでは、良いマイクラライフを…。

ABOUT ME
カジヒラ
カジヒラと申します。何気なく雑記ブログを始めたのですが、現在はマイクラや楽なニート脱却方法などに関する記事を書いています。無職やニート、引きこもりなどに悩んでいる方のお力になれば幸いです。
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)